電気業界向検査装置

家電や自動車など、製品を量産する工場には必ず産業用機械があります。
製品に不具合がないか検査する機器が必要となってきます。
当社は製品の形状や性質・メーカーの要望を熟知したうえで、生産ラインに必要なこれらの装置を製作してまいりました。ラインの基本的な流れは同じでも、新製品になると端子の位置が変わったり新たな工程が追加されます。部品を組み込む工程なら生産機械のアタッチメントは製品ごとに違いますし、検査工程でも新製品に合わせた計測が必要です。

メーカーからオーダーがあると量産予定の新製品を取り寄せて検討、1週間で設計。
後の1週間で筐体などの部材を調達、加えて1週間で組み上げるのが、平均的な製作サイクルです。

作った試作機を先方の工場に組み込んで、不具合をつぶすのがさらに2週間くらい。ここが使いづらいとか、干渉するとか、細かい点まで直します。
「使う人が一番なので」と現場からの声を最優先に考えます。
少しの不具合や無駄な動線が全体の生産量に関わってきます。
このような悩みを解決するのが、当社が最も得意とするところです。