カテゴリー別アーカイブ: ケーブル加工

3Dプリンターで治具製作

19732017_1353919718018782_540018597562652968_n

コネクタのナット留め時に固定金具を3Dプリンターで製作しました。
50本のケーブルをハンダづけしたコネクタのナット留めは以外に手間がかかります。
固定治具を製作したのでスムーズに作業が進んでおります。

このように 社内での手元作業でちょっとした治具があれば作業が効率化するのに という案件も承ります。3Dプリンター製作時の3DCAD図面製作もお任せください。

省力化機器なら、大阪・有限会社ティ・エス・ディ
お気軽にお問合せください。
TEL:072-634-0720
http://www.e-tsd.co.jp/
support@e-tsd.co.jp

3Dプリンターで治具製作

冶具部品製作事例-2

特殊ケーブルをご注文くださったお得意様。
いつもは納品に伺うのですが、先日はお引き取りに来られました。
その際、3Dプリンターを導入しましたと遊びで造ったペンスタンドをお見せしていました。

「ちょ~~ど良かった! どこに注文したらいいのか判らなくて探していたんですよ」

翌日の午後には2D図面を送信してこらたので、3DCADでモデリングのイメージを確認していただき、3Dプリンターで造形。
夕方には来社、持ち帰られました。
大きさは30mm×10mm×3mm程の小さな治具部品
中にΦが必要だったのですが、形成されずにつぶれてしまいました。
この場合手加工の必要があります。
3Dプリンターで全てのことがイメージ通りに仕上げるとは限りません。

簡単に造形ができるように思いますが、なにより大切なのは元になるデーターです。
2Dデーターから3Dデーターへの変換と3DCAD図面で出来上がりのイメージ確認をご提示さしあげたことでお客様が安心してくださいました。
発売前の製品の試作治具ですので、訂正が入るのは当然の事。
柔軟な対応力が必要です。

「こんなことできますか?」
「試してみましょう」
3Dプリンターのお話をしてから、24時間でカタチに仕上がりました。
柔軟な対応とスピーディな取組み

モノづくりにはとても大切な要件です。

 

3Dプリンター検査治具製作例

3Dプリンター検査治具製作例

今回3Dプリンターを活用した冶具試作のきっかけになった特殊ケーブルはこちら
何年も前に当社が製作したケーブルです。
仕様書がないのですがとの問い合わせに、ケーブルを見せていただいたら懐かしい製品でした。

省力化機器なら、大阪・有限会社ティ・エス・ディ
お気軽にお問合せください。
TEL:072-634-0720
http://www.e-tsd.co.jp/
support@e-tsd.co.jp

1本から特殊ケーブルを特急で製作してほしい

yobo1

 

部材との兼ね合いもありますが、部品支給くださる場合、又は当社に在庫がある場合などは短納期可能です。
同軸ケーブル、シールドケーブル、多芯ケーブル、各コネクタ(Dsub、DDK、モレックス、七星、他)、圧着端子などの加工いたします。ケーブル長さ、分岐などの仕様もご指示頂きまして1本から製作可能です。